インドネシア ビザ・VTT取得サポートの株式会社デバンダ(土・日・祝日も対応しております)

2017年1月25日申請分より、TELEX(入国管理局発行のビザ発給許可証)が必須書類となっております。

株式会社デバンダは、査証(ビザ)・認証の取得代行に関するインドネシア大使館の登録会社です。
*大使館申請書・PersonalHistoryを作成し、御署名頂くだけの状態でお渡し致します。
*各Letterサンプルの作成も対応致しますので、必要な方はお申込書ご記入後お申し付け下さい。

お住まいの地域が下記の大阪インドネシア領事館管轄の方でも申請代行致します。
*三重/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福井
*弊社での申請代行の場合、ビザ取得地域を「Tokyo」にてTELEXの取得をお願い致します。

商用訪問(会社訪問、商談、会議出席等の目的で就労が伴わないもの)

シングルビザ(業務目的の渡航で、1回の入国可能なビザ)

■インドネシアで就労を伴わない商用訪問(会社の定例会議、商談、品質管理)が可能です。
■日本側の会社経営者・従業員であること。
■インドネシア側の会社がスポンサーであること。
■工場訪問・技術指導などの場合は、不可のため就労ビザを取得する必要があります。
■査証の滞在可能日数は、最大5ヵ月までとなります。

インドネシア入国後
査証(ビザ)発行日から、3ヶ月以内に入国し、30日間の滞在可能のビザですが、以後30日毎に延長可能です。
延長手続きは4回、最高150日間有効。

インドネシア ビザ申請のご案内

ビザ申請代行手続きの、お申込から取得までの流れは下記の通りとなります。
申請申込書をFAX又はメールにてお送り致しますので、必要事項をご記入の上ご返送ください。
*<こちらよりダウンロードすることも可能です。
*ビザ申請申込フォームでのお申込は⇒こちら
申込書到着後に申請内容(出発予定日・滞在予定期間・目的等)の確認を致します。
確認後、申請書原本・必要書類一覧とご請求書をご郵送させていただきます。
お客様が申請書に署名しパスポート原本と必要書類一式を同封の上、レターパック等の書留にて、弊社にお送りください。
書類到着後、書類確認、ご入金の確認後、申請手続きを開始いたします。
査証取得後、弊社よりレターパックプラス(速達扱い)でお送りいたします。
弊社へ必要書類到着後、申請から査証取得まで通常4営業日を要します。

必要書類

パスポート原本(入国時の残存期間6ヵ月以上と査証空白欄3ページ必要)及び、サイン記載ページと所持人記入欄ページのコピー(A4)
入国管理総局許可証(TELEX) –ビザ申請地「Tokyo」・発行日から2カ月以内のもの–
*2017年1月25日申請分より、必須書類となっております。
申請書(裏面に必ずご本人の署名をお願いします)*弊社より送付
パーソナルヒストリー(署名箇所に必ずご本人の署名をお願いします)*弊社より送付
証明写真1枚(カラー 縦4cmX横3cm)
インドネシア受入企業からの英文招聘状 1通(InvitationLetter)*署名・押印後のPDFデータ可
日本の会社からの英文推薦状(RecommendationLeter) 原本1通
E-ticketの控え(往復航空券で航空券番号のあるもの)

*招聘状(InvitationLetter)および会社推薦状(RecommendationLetter)の英文サンプルが必要な方には、お申込書到着後にお渡し致しますのでお申し出下さい。

申請期間

4営業日(土日及び、両国の祝祭日を除く)

申請費用

15,528円
料金は実費・書類作成費用・発送費用を全て含んでおり、弊社手数料に対して消費税が発生致します。

詳しくはこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
ビザ申請申込書は⇒こちら
ビザ申請申込フォームでのお申込は⇒こちら

インドネシア基本情報インドネシア祝祭日カレンダー出入国カードの書き方税関申告書の書き方