インドネシア ビザ・VTT取得サポートの株式会社デバンダ(土・日・祝日も対応しております)

インドネシアへの社会文化関連訪問の際の、シングルビザ申請に必要なTELEX取得について。
*バリ島でのスパ・エステトレーニング・研修短期留学等についても該当致します。
*収入を得る事や就労はできません。

■ビザ取得の流れ
インドネシア現地にてTELEXを取得し、その上で日本国内のビザ申請となります。
株式会社デバンダでは、国内に於けるビザ取得手続きだけでなく、事前手続きに関しても、現地スタッフが代行し、煩雑な手続きも迅速に対応致します。

TELEX申請代行&入国後の各種手続き代行

手続内容 料金(税抜)
Single Visa(211)TELEX 30,000円

*料金には在日インドネシア大使館でのビザ申請費用は含まれておりません。
*お急ぎの場合Express対応も可能で御座います。Express対応は上記費用に3,000円が加算されます。

詳しくはこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

TELEX申請取得に必要な書類

現地スポンサー会社に用意して頂く必要書類

・学校(運営会社)定款と登記簿謄本(AKTA)のカラーコピー
・学校(運営会社)納税番号(NPWP)のカラーコピー
・学校(運営会社)営業許可証(SIUP)もしくは教育文化省からの許可のカラーコピー
・代表者(社長)の身分証明書のコピー(KTP)、外国人経営者の場合は(KITAS)のコピー
・スポンサーレター(代表者によって署名され、会社のスタンプが押印されているもの)
・学校(運営会社)の通帳コピー

渡航者様が申請に必要な書類

・パスポート 全ページのカラーコピー
・証明写真(カラー) 4cm×3cm=1枚(背景を赤・襟付き着用で撮影)
・E-ticketの控え(往復航空券で航空券番号のあるもの)

申請期間

約10営業日(土日及び、両国の祝祭日を除く)

TELEXの取得後、インドネシア大使館にてビザを申請・取得となります。
■ 社会文化関連(ソシアル・ブダヤビザ)(211)ビザ申請は⇒こちら

ビザ申請申込書は⇒こちら

インドネシア基本情報インドネシア祝祭日カレンダー出入国カードの書き方税関申告書の書き方