インドネシア e-visa取得サポートの株式会社デバンダ(土・日・祝日も対応しております)

2023年10月より発令されました新たなvisa区分に付きまして、シングルe-visaに付きましては、
従来のB211A・B211Bから下記のインデックスへ変更となりますご注意下さい。

DEBANDAのインドネシアビザ申請代行

インドネシアビザ取得累計実績10,000件を超える専門家がサポートします!
現地での法制度のもと申請を行いますが、制度・運用方法を日本語で分かりやすくご案内します!
現地での受入先企業・団体・機関とのやり取りは全てDEBANDA現地法人スタッフが対応しますのでお客様は必要書類を揃えるだけ!もちろん必要書類も日本語でご案内!
各プロセス毎に日本語でタイムリーに進捗報告を致しますので渡航計画が立てやすくなります!
E-VOA、シングル・マルチプル、就労、配偶者・家族、留学、調査研究、リタイヤメント、ノマドビザ、インドネシアビザなら全て対応可能です!
詳しくはこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

シングルe-visa(電子査証)の種類と料金表

INDEX 目的 滞在期間 取得日数目安 料金
C1 観光・家族訪問・トランジット 60日 約10営業日 60,500円
C3 医療の受診 69,300円
C5 ジャーナリスト活動
C6 ボランティア活動
C7 芸術文化活動
C8 スポーツ活動
C9 語学トレーニング
C14 フィルム(映像)の作成
C21 裁判のための招集

*60日を超える滞在を希望される場合、60日毎に2回まで延長手続きが可能となり最長180日まで滞在が可能となりますが、現地にて延長更新手続きをする必要が御座います。
*Express対応(約6営業日にて取得)に付きましては11,000円の追加費用が発生致します。
*料金は弊社手数料・実費・書類作成費用・消費税10%を含んでおります。
*個別の審査過程において追加書類取得に関わる費用、手続き費用等が発生した場合、当該額を加算して請求させて頂きます。
*現地での制度変更等により取得日数・料金体系に変更が生じる場合が御座いますので予めご了承下さい。

シングルe-visa申請代行 手続きの流れ

e-visa申請代行手続きの、お申込から取得までの流れは下記の通りとなります。
e-visa申請代行申込フォームより必要事項を御入力頂き、送信ボタンを押して下さい。
申込内容の確認後、必要書類をご案内致しますのでご用意頂き、PDFデータにてお送り下さい。
受入先企業ご担当者様に現地での必要書類をご案内しお預かり致します。
渡航者様・受入先企業様の必要書類をお預かり出来次第、申請手続きを開始致します。
*現地RP通貨での実費納付につきましては現地にて弊社がお支払い致します。
e-visa取得完了後、PDFデータにてe-visaデータをお渡し致します。
*e-visa発行日から90日以内にインドネシアに入国が必要となります。
入国後、ITK(滞在許可)をデータ送信致します。

シングル e-visa申請必要書類

【渡航者様に御用意を頂く必要書類】
◼︎ パスポート個人情報記載ページのカラーコピーデータ(残存期間要12ヶ月/写真撮影の画像は不可)
◼︎ 3ヶ月以内に撮影した証明写真データ(4×3cm・背景色の指定無し・襟付き着用にて撮影)
◼︎ 渡航者様の口座情報(残高要2,000USD相当/表紙・次頁見開き・直近3ヶ月の最終残高が記載されている頁)
◼︎ E-ticketカラーコピー(往復)

*e-visa申請に際し、パスポート残存期間12ヵ月が必要となります。
*現地入国管理局より追加必要書類を求められる場合も御座いますので、予め御了承下さい。

【身元保証人様or受入先団体様からの必要書類】
ビザ種別によって異なりますので、詳しくはこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

*身元保証人様or受入先団体様からの必要書類に付きましては、弊社現地スタッフにて対応の上、受入先企業様よりお預かり致します。

シングルビザの注意事項

⚠️ 発行日から起算して90日以内に入国をする必要が御座います。
⚠️ 滞在可能期間は入国日から起算してお考え下さい。
⚠️ インドネシアから出国をした時点でビザは失効致します。
⚠️ 60日を超える滞在を希望される場合、現地にて延長更新手続きが必要となります。詳しくはこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
⚠️ 入国後に発行されるITK(滞在許可証)はデータにて保管をお願いします。
詳しくはこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
ビジネス以外のシングルe-visa申請代行 専用申込フォームからのお申込は⇒こちら

インドネシア基本情報インドネシア祝祭日カレンダー